病院に通ってもよくならないツライ症状、慢性痛に、気導術整体

腰痛でお悩みの方へ

腰の痛みの原因

一例として…
姿勢の悪さ
激しい運動や労働
加齢によるもの
内臓の病気
精神的ストレス
重労働
など、様々な原因が考えられます。

そのまま放っておくと、どうなるの?

30歳を過ぎると、脊柱を支える筋や靭帯の強度が徐々に低下します。

また、加齢と共に椎間板の水分が徐々に失われて厚みが少なくなり、関節が不安定になるため変形が起こります。

変形の度合いが大きいときや、場所によっては痛みが起きやすくなります。

一般的に脊柱の骨は、後方へと変形しやすい構造になっています。

筋肉や靭帯が弱り始めているところへ疲労や寝不足が重なると、普段何気なく行っている姿勢変換の際に腰椎が後方へずれることがあります。

さらに外部から急激な力が加わると軟骨が変形し、末梢神経を圧迫して痛みやしびれを起こします。そのまま放っておいても良くなりません。

腰痛を改善するには?

腰痛を改善するには、痛みの根本原因を見つけ出し、それぞれの症状に合わせた適切な治療を行うことが重要です。

単に痛いところを揉んだり、ボキボキしたりしても改善にはつながりません。

当院では脊椎検査等をとおして体のゆがみや筋肉の状態を調べ、腰痛の原因を見つけ出し、神経圧迫を取り除き痛みやしびれを改善します。

腰痛でお悩みの方は是非一度、八戸腰痛肩こり整体院へご相談ください。

アクセス

初回限定割引キャンペーン実施中